• thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

リンク

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

元気人登場

フィンランドでノルディック・ウォーキングに出会い、日本での普及に努める服部正秋さん 1

20060714-16斑尾高原 099Hattori.JPG

斑尾高原の森林セラピー・モニターツアーではじめて体験したノルディック・ウォーキング。その指導をしてくれたのが服部正秋さん(フィンランド・ノルディック・ウォーキング公認資格者)です。服部さんはまだ26歳。このインタビューシリーズでは最年少かもしれません。しかし、中高年中心のわれわれ生徒に対して、ごく自然な流れるような語りで、ポイントを教えてくれました。なかなかの「芸」です。

スキーに魅せられて育った服部さんは、いまもクロスカントリーの選手ですが、2003年にフィンランドに留学しました。そのとき、日本から来ていた高橋さん(現ノルディック協会公認ナショナルインストラクター)と出会い、ノルディック・ウォーキングのことを知ったのです。
   
ノルディック・ウォーキングは老若男女に向いた運動だと服部さんは言います。具体的にどういうよさがあるのか、どうぞインタビューをお聞きください。(2回にわけてお届けします。)




再生ボタンをクリック

ノルディックウォーキングの講習会

ノルディック・ウォーキングの指導は多い時で月に5,6回、少なくとも月3,4回はやっています。他の仕事もしていますが、職場にも理解していただいて、仕事の合間を縫って役に立たせていただいています。講習は主に飯山市でやっていますが、その他にも隣のサカイ村だったり、野田温泉村だったり、県外の新潟でもやっています。一番遠いところでは滋賀県や大阪の方でもやったことがあります。講習会を開くごとにみなさんからまたぜひ私の地元の方でもというありがたい声をかけてもらったりして、講習会の予定が増えてます。

普段の仕事

私は児童指導員という仕事をしていまして、家庭に問題があってお父さんお母さんと家庭で一緒に住めないお子さんをお預かりする施設で子供たちと日々過ごしています。飯山市には飯山学園という施設があって、そこに下は2歳から上は18歳までの40人の子供がいます。そこで子供たちと一緒にお風呂入ったりご飯食べたり、僕自身も一緒にそこで生活しながら身の回りの世話をしたり、これから先の子供たちの将来のこととか、そういう事務的なことも含めて子供たちと日常一緒に過ごしています。長野の飯山ですから、冬は雪もいっぱいあってスキーもできますし、子供たちの中には本当に体動かしたいっていう子もいます。僕も児童指導員という名前をいただいていますけれども、その中でもちろん日ごろの勉強や生活もそうですけれども、「子供たちみんなで外出るぞー」なんて言って夏は運動走ったりとか、冬は一緒にスキーしたりとか、よく体を動かしてはいます。本当に学校みたいな感じではなくて、普通の家庭のような形で、一緒に「おい、外出るぞ」って言ってみんなで遊びにいったりだとか走りにいったりとか体を動かしています。

元々はクロスカントリースキー

私は元々地元の飯山の出身です。小さい頃は自分で言うのはなかなか難しいですが、元々体が弱かったです。体弱いというのがあって、あんまりそんなに活動的な子ではなかったと思います。スポーツをはじめたのは体弱いということもあり、またうちの母親が飯山出身で元々クロスカントリースキーというスキーをやっていたこともあって小学4年生から地元小学校のスキークラブに入りまして、そこから体を本格的に鍛えようということで動かしはじめました。それからスキーに打ち込んで選手にもなり、今も選手をやっています。スキーというとみなさん普通はスキー場でゲレンデを上から下へ下るという姿が思い浮かぶと思うんですけれども、クロスカントリースキーは、よくいうのはコンバインドでジャンプと走るやつの走るだけのがクロスカントリースキーです。クロスカントリースキーと言ってわかってる人はすごくつらいのがわかってもらえるんですけれども、わからない人にそれ説明すると「あ〜あの、スキーで歩いているやつでしょ」と言われます。でも、いやぁ歩いているどころじゃなくて、とってもつらいです。

20060714-16斑尾高原 095hattori+minna.JPG 服部さんに教わったグループの記念写真

ノルディック・ウォーキングを知ったきっかけ

小学校から中・高・大と社会人にでてからもスキーをやっていまして、大学卒業してから京都の方に行ってスキーの選手をさせてもらっていたのですけれども、そこに関西日本フィンランド協会というフィンランドと関西の京都、関西の友好の協会があって、そこで毎年やっている交換留学にたまたまというか選んでいただきまして、フィンランドの方にいける機会があり行ってきました。フィンランドではスポーツの専門学校に通いながらスキー選手を続けるという形で、クロスカントリースキーのコーチングの勉強をし、動作理学の勉強をしていたのですが、その時フィンランドにいた友人からノルディック・ウォーキングのことを聞きまして、そこで初めてノルディック・ウォーキングを知りました。大学を卒業して1年半京都でスキー選手としてやらせてもらい、2003年の9月にフィンランドの方に行きまして、そこで1年10ヶ月いさせてもらいました。フィンランドは気候もいいですし、人柄もとっても日本人と似ていて、本当にまじめで静かですごく溶け込みやすかったです。

フィンランドでのノルディックウォーキング

今フィンランドの人口の5人に1人はノルディック・ウォーキングを経験したことがあるといわれてます。私もフィンランドの方で生活していたのですけども、本当にそのノルディック・ウォーキングというものが日常の生活に溶け込んでいました。例えば、ただ体を動かすために、運動するためにノルディック・ウォーキングをされている方もいるのですけれども、運動公園だったりそういう運動ができる場所に行ってしっかりと体を動かしている、アクティブに活動的に動かしている方もいれば、本当に高齢者のおじいちゃんおばあちゃんなんかが、ただ家からスーパーまでの買い物に行く道のりをノルディック・ウォーキングで行ったり、スーパーの中でもノルディック・ウォーキングをしながら歩いている人もいます。だから本当に日常の生活の中にノルディック・ウォーキングっていうのが溶け込んでいました。

健康を守るためにノルディックウォーキングを広めたい

日本ではまだまだ広がっていないというか、知らない方も多い。本当にフィンランドを見ていてノルディック・ウォーキングをすごく運動しているのだけれども苦しそうじゃないんです。すごく楽しそうにガンガンやっていて、生き生きと本当に気持ちよさそうにやっているなぁという姿を見て、僕は祖父も祖母もいないんですけれども、本当に日本にいた時のうちのおばあちゃんのことを思い出したんです。腰が痛いとか膝が痛いだとか、これはうちのおばあちゃんだけかもしれないんですけども、本当におばあちゃん同士で会うとあそこの病院がいいよあそこの医院の医者はとってもいい人だからそこにいなとかそういう話しかしないんですね。そうではなくて、自分の健康は自分で守るじゃないですけれども、なんていうんでしょう、病気になる前に、怪我になる前に、自分で予防しようと、自分で健康は自分で守っていこうという意識がすごくフィンランドの人は高いんじゃないかなと感じました。

参考サイト:日本ノルディックフィットネススポーツ協会:http://www.nordicwalking.com/japan/


記事への感想

松本承子さんの感想:

最近、ノルディックウォーキングに興味をもっているものです。ぜひこれを町のスポーツとして浸透させたいとも考えています。
どのようにすればいいのか?
フィンランドでは、ノルディック・ウォーキングというものが日常の生活に溶け込んでいたということですが、だれが(政府?)、どのように浸透させたのか、また、なぜ市民が受け入れ浸透していったのか?知りたいです。よろしくお願いします。
10/03 20:33:59

ALFBzyPSanFqjmzさんの感想:

The accident of finding this post has brgihetned my day
12/10 02:51:33

AdedgeLiffKizさんの感想:

marc by marc jacobs 店舗バッグkabannsavoy バッグ<a href="http://www.lhcsal.com" title="バッグ メンズ">バッグ メンズ</a>バッグ レザーバッグ トートバッグ メンズ<a href="http://www.lhcsal.com" title="marc by marc jacobs">marc by marc jacobs</a>jacobs by marc jacobs トートかばん 人気ブランド人気財布<a href="http://www.htongqc.com" title="マーク トート">マーク トート</a>バッグ トートバッグ カジュアルmarc marc jacobs bag<a href="http://www.shunfac.com" title="カバン 通販">カバン 通販</a>リュック 通販マーク バイmarc by 財布<a href="http://www.jqmot.com" title="バッグ レザー">バッグ レザー</a>
08/14 21:35:29

carpinteyroocoさんの感想:

stanford prison experiment continues to shock

Enabling the SIR SystemRemove the key from the ignition switch. Connect the passenger yellow 2 way connector (1) located near the base of the steering column. Install the Connector Position Assurance (CPA) (2) to the passenger yellow 2 way connector located near the base of the steering column.

In some cases, the soldiers even asked the pilot to do loops and barrel rolls to stir the ice cream, not even going to the trouble of fitting a mixer like they did with the F4U. Thankfully, modern planes are no longer used for such trivial matters. Helicopters on the other hand..

MEXICO CITY When Mexico's long ruling party was ousted by voters 12 years ago, giddy celebrants hailed the event as something like the fall of the Berlin Wall.For seven decades, the Institutional Revolutionary Party, or PRI, had governed virtually unchallenged, aided by election trickery, a well honed ability to buy off potential troublemakers and, when that didn't work, an iron fist. Its historic loss in 2000, and its tumble to third place six years later, led some to even imagine a Mexico without the PRI.Now the PRI is on the verge of an epic comeback. Polls show the party's presidential candidate, Enrique Pea Nieto, holding a double digit lead over three rivals ahead of the July 1 vote.


?>
09/28 20:40:08

Z7XyzHQkkさんの感想:

Now we know who the selinbse one is here. Great post!
11/24 02:46:40

Z7XyzHQkkさんの感想:

Now we know who the selinbse one is here. Great post!
11/24 02:47:20

Z7XyzHQkkさんの感想:

Now we know who the selinbse one is here. Great post!
11/24 02:47:57

記事の感想を書く

検索

タグクラウド
最新の感想
記事に寄せられた一番新しい読者の方の感想です。