• thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

リンク

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

元気人登場

森林セラピーで斑尾の魅力発信に取り組む佐藤豊さん(斑尾高原観光協会)

20060714-16斑尾高原 085佐藤さん.JPG

森林浴って本当に効果があるものでしょうか。それが実際に効果があることを実証して、斑尾高原は「森林セラピー基地」として認定されました。佐藤豊さんは、斑尾高原観光協会事務局の職員として、森林セラピーを観光の目玉にするためのモニターツアーにいま取り組んでいます。

そのメニューづくりのために、ドイツの視察が役立ったそうです。ノルディック・ウォーキングを採用したのも、ドイツで目の当たりにしたからだといいます。




再生ボタンをクリック

森林セラピー基地

森林セラピー基地ということで、昨年実証実験が全国で行われまして、今年の春に飯山市も含め全国で6箇所認定を受けました。森林セラピー基地の実証実験は具体的にいいますと、飯山市の場合は信州大学の学生12人が被験者になって、長野市内の町を歩いた時と斑尾高原などの森を歩いた時の体の状況、例えば血液ですとか血圧ですとかを比べまして、町と森では森の方がストレスが軽減されているとか、体がリラックスしているといった結果が実際に証明されました。今回のツアーでも唾液中の成分でアミラーゼの数値が下がってまして、森の中にいるとリラックスしてストレスの度合いが下がるというような結果が実際にでました。今回のモニターツアーについては、こちらで決めさせていただいたメニューをみなさんにやっていただいたのですが、森の中を歩くということはすごく気持ちいいということなので、実際の数値ももちろんなんですが、精神的にもリフレッシュして帰っていただけたかなぁと思っております。

セラピーツアー

今回のセラピーツアーをモニター形式にしたのは、今年の4月に「森林セラピー基地」ということで飯能市をはじめとして全国6箇所が認定を受けたのですが、まだプログラム的なものですとか、斑尾にはペンションやホテルが80件ありますけれども、そちらの受け入れ態勢がまだ完全には整っていません。来年の4月にグランドオープンを予定しておりますので、今年はモニターツアーという形で受け入れて、お客様から様々なご意見を頂戴して、来年に向けてよりよいプログラムを作っていこうということで今やっています。今回のモニターツアーではヨーガを体験していただいたり、ノルディックウォーキングをやっていただいたり、ガイドの案内で森の中を歩いたりというメニューになっています。モニターツアーはまだ秋にも予定されておりますので、ここら辺もいろいろと工夫しながら、どのようなプログラムがお客様に受け入れられるのかとか、また今後どのようなものをこちらからご提案していくべきなのかということをこれから話し合いを続けて、やっていこうというところです。

ノルディックウォーキングに注目した理由

ノルディックウォーキングに注目した理由は、とてもフィットネス効果が高く、自然と大またで背筋伸ばして歩けるという点です。私は去年の秋に飯山市の森林セラピー協議会という団体の一員としてドイツの先進地の方に視察ということでいかせてもらった経緯があります。そこでかなり多くの方がストックを持って歩いていました。これはきっと日本でも受け入れられるのではないかなぁと思い、今回やらせていただきました。ドイツは日本と違って平坦な土地が多いのですが、そういった森の中で例えばペットと一緒に歩いていたりとか、かなり多くの人が気軽にやっていました。ノルディックウォーキングだけではなく、ドイツのバートフォードフォーヘンにはクナイプ療法という水療法を中心として森の中を歩く運動療法を組み合わせたものがあります。かなり昔から保険の対象にもなっているので、そこはとても参考になるのではないかということで視察にいかせてもらいました。また、前回のモニターツアーでも講師をお願いした地元出身の服部先生という方がいらっしゃいまして、まだ現役のクロスカントリーの選手でもあるのですが、その方が日本でもまだ4人しかもっていないというフィンランドでの資格を持っていたこともあって、今回その先生をお招きしてぜひみなさんにノルディックウォーキングをということでやっていただきました。実際に採用してみて、お客様の評判はすごくいいです。みなさんとても表情が明るくなって帰ってこられるのを見ましたし、僕も実際にやってみてとても気持ちよく歩けるなぁと感じました。

佐藤さんについて

僕は今年33歳になります。新潟でも長野県よりの松代町というかなり田舎の町の出身でして、今現在は合併して十日町市になっています。小さい頃はよく外で遊んでいました。まだそういった時代で、ゲームとかよりは帰ってきたらかばんを放り投げてどこか神社に遊びにいったりとかグランドで野球やったりとか釣りに行ったり、そういうところで育ちました。スポーツは子供の頃からやっています。それこそ2階から入るような全国でも有数の豪雪地帯なので、ちっちゃい頃からスキーをやっていました。斑尾高原はスキーのメッカなので、そういうのもあってこちらでやらせてもらっています。斑尾高原は標高が1000メートルありますので、とても涼しいです。景色もきれいで、周りが開けているので西側を見れば妙高山が見え、東側を見れば志賀高原の山並みとか飯山の町など360度見晴らしがいいのが特徴です。住まいは山の裏側になります。黒姫高原の信濃町の方に通わせてもらっています。信濃町も森林セラピーの基地で認定受けています。

20060714-16斑尾高原 040 小道.JPG

アンチエイジングについて

詳しくはわからないのですが、そういったフレーズ、言葉としては聞いた事がありますね。言葉通り、いつまでも若くいるように心がけて、積極的に自分から能動的にですね動いて、活動していくこととか、そういうイメージがあります。そういう意味では森林セラピーはぴったりです

森林セラピーにきて欲しい人

森の良さをよりここちよく感じていただける方というとやっぱり都会に住んでいらっしゃる方なのかなぁとは思います。一般的に団塊の世代とかよく言われますけれども、私個人的には特にそういった年代にこだわらず、お子さんにももちろん来て欲しいですし、ご家族連れでも来て欲しいですし、若いカップルにも来て欲しいです。森の良さは歩いていただければ感じていただけると思いますので、年代的には特に絞ってはいません

これからの展望

私は元々長野市の方で観光のガイドブックなどの情報誌を作る編集の仕事を6年ほどでしていました。それから機会があってこちらにお世話になっているのですが、やっぱり現場ということで、自然とかいろいろな楽しみをお客様に感じていただいて、また来たい、また来ようというプログラムをご提供できれば一番いいかなぁと思っております。もちろん自分自身もその中で生活を楽しんで、自分自身が楽しんでいなければ、お客様にはそういった良さは伝えることはできないと思いますので、そこら辺をさらにお伝えできたらなぁと思っております。


記事への感想

8DNYoC3jkDさんの感想:

BION I'm imdesrsep! Cool post!
11/24 21:21:23

8DNYoC3jkDさんの感想:

BION I'm imdesrsep! Cool post!
11/24 21:21:32

8DNYoC3jkDさんの感想:

BION I'm imdesrsep! Cool post!
11/24 21:22:12

記事の感想を書く

検索

タグクラウド
最新の感想
記事に寄せられた一番新しい読者の方の感想です。