• thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

リンク

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

元気人登場

一樂さん(研究会主宰)と久米さん(「ブログ道」著者)

ふたりの“元気人”に「アンチエイジング」という言葉で思うことを語っていただきました。
CCCF(クロス・カルチュラル・コミュニケーション・フォーラム)という会を主宰されている一樂信雄先生(武蔵大学名誉教授・東邦学園大学教授)と、昨日開かれた会の講師の久米信行さんです。講演と懇親会のあと、おふたりいっしょにお話をお聞きしました。
一樂先生はとぼけた漫談のような調子でありながら、老人には仕事を、子供には自然を・・・と、グッと迫ることを言われます。
久米さんは熱気あふれる青年のような心が伝わってきます。大人も自然に触れよ、パソコンをにらむ時間を減らせと・・・。
一樂先生は、武蔵大学におられた1993年(インターネット前夜とでもいう時期)にマルチメディア・システム研究会を始められた方です。私も何度か参加させていただいたことがあります。
久米さんは、インターネットが普及し始めの頃、ネットでTシャツの受注生産サイトをはじめられ、当時インターネットに関心を持つ人のあいだでかなり名前の知られた人でした。こんど、「ブログ道」という本を出され、それをテーマに講演されたのでした。


再生ボタンをクリック

一樂先生

アンチエイジングというのは、私はもうだいぶ歳になりましたけれど、かつてこれは使えるなと思うことをおっしゃったのはIBMに勤めていたオオタカイギさんが「人間25歳過ぎればみな同じ。年齢差別をするのはけしからん」というような話をされていたんですね。私もかねがねすぐ歳を聞いたり、出身を聞いたり、大学はどちらですかとか聞くのは、私はあんまり趣味じゃないんです。なかにはいろんなことを根掘り葉掘り聞く方もいらっしゃいますから。私はどちらかというと、刹那主義と言われるとあれですがかその時が楽しければいいんじゃないかという感じで人とおつきあいをさせていただいている関係で。  いいものはいい、悪いものは悪いということで、わりとはっきりしているんです。それで若さを保っているということを考えております。

久米さんにきょうブログの話を聞きましたが、私はまだブログはやっていない。細く長く同じ事をやるのはどうも性分ではないらしい。どうも三日坊主で終わりそうだというおそれがあるので、まだ始めていないんですけど、この年になると社会貢献というか情報発信をしなければいけないと思っていますが。私は若い人だけでなく、お年寄りの持っていらっしゃる戦争で大変苦労された方の話とかそういうものをアーカイブでどんどんとってデジタル化していかないということもあって今までは録音していました。情報発信できる場を作らなければと思っているんですけど。このCCCFの目標は楽しみながら仕事をしようと思っているんですけど。老人には仕事を子供には試練を。これは私のオヤジが掲げたモットーなんですけど、それを私も後を引き継いでやっていきたいと考えています。

先ほどの徳島の葉っぱビジネスの話をみてもわかるように、仕事があればみんな元気なんですね。そういうことを社会福祉の中にどんどん取り入れようと・・・
定年制というのは反対です。個人差がありますから。ドラッカーなんかは  日本もそういう社会にならないとよくないと思います。セクシャルハラスメントだけでなくエイジハラスメントもこれから問題にしないといけないと考えています。

この年になってもまだ人生の目的はなにかというのを見極めておりませんで(笑い)これからそういう勉強を楽しみながら学問しようと思っておりまして。お酒を飲めないのが私の欠点でもありますが、しかし味わうのは大好きですから。ワインのテイスティング、日本酒のテイスティングそういう会をそれから、久米さんに下町巡りで美味しいところに連れて行ってもらうのを楽しみにしております。

久米さん

アンチエイジングと聞いて思い浮かんだのは父の顔です。私の父は昭和10年生まれで70歳なんですが、ある時から歳を取るごとに若くなって時々圧倒されるんですね。歳を取るごとにそこまで元気になっていくようになりたいと思っています。その秘密は自分の心の中にあると思います。父はけっして健康に留意しているわけではありません。たばこも吸うし、夜型だし、好きな映画をみるとずっとみているし。それでも若々しいのは、好きなことを好きなようにやっている。私のアンチエイジングの目標にしようかと思っています。

第一に私はみのもんたをよく見るようにしています。おもいきりテレビ大好きなんですね。特に好きなのがみなさん見て欲しいんですけど1時過ぎにやっている知れば知るほどそれよさそう、という長寿村を訪ねてどういうことかというと元気に現役のひといっぱいいるんですよ。お天道様と同じリズムで暮らして、昔ながらの伝統食食べてそしてよく笑っています。なにかあると笑っているんですよ。眠くなったら寝るし、お酒飲みたくなったら飲むし。ようは自然体なんですね。勇気もらうのは昔ながらの暮らしをやって元気で100歳までがんばっている人がいるんだ。活力が沸いてくるんですね。みなさん是非見てください。朝公園に行ったりして自然にふれるようにしています。コンピューターの画面は単調なフラクタルですが、揺らぎがありますでしょ。そこで感じたことをブログなどで表現すると、最初はブログがきっかけですけど、見ることが感じることがそれが若さの秘訣ではないかと思っています。

生涯働くためにはなんでもいいからライフワークが必要だと思います。今までだったら自分の会社とつながってライフワーク実現している人が多かったが、お一人ビジネスができるでしょ。お一人でライフワークをずっと続けられる。  等身大のものができたというのは日本のアンチエイジングに朗報だと思います。ぜひ皆さんも興味のある分野、関心のある分野最後神様仏様になるまでブログで書き続けるということをやっていただきたいと思います。私もそうします。


記事への感想

itoさんの感想:

生涯いつまでもアンチエイジングで暮らして行きたいです。
02/11 02:01:59

マジョラムさんの感想:

神様仏様になるまで、というところがおもしろいですね。
02/12 14:06:30

さっとさんの感想:

年齢にかかわらずアンチエイジングができるのですね。
02/15 18:09:42

XRumerTestさんの感想:

楽天 バックバッグ ブランド財布 イタリア財布 レディース<a href="http://www.lhqmcrs.com" title="ブランド 財布">ブランド 財布</a>ダンヒル 財布財布 エナメルmcm 財布<a href="http://www.rendaqm.com" title="ダンヒル 財布">ダンヒル 財布</a>バッグ 小物財布 ブランド 男性ブランド 財布 男性<a href="http://www.xxesqcr.com" title="財布 人気 メンズ">財布 人気 メンズ</a>財布 ゴールドsaihuメンズ 財布 ランキング<a href="http://www.jlwqim.com" title="レディース人気財布">レディース人気財布</a>ブランド 財布 男ブランド 財布 メンズブランド レディース 財布<a href="http://www.jyqcmys.com" title="おすすめ メンズ 財布">おすすめ メンズ 財布</a>
08/02 18:17:26

kissersishaksさんの感想:

かばん 楽天男性 財布 人気クレイサス 財布ニナリッチ 財布<a href="http://www.xsjdiy.com" title="faro 財布">faro 財布</a>バッグ 財布財布 ランキングバッグ 革 レディース<a href="http://www.puanych.com" title="バッグ 革 レディース">バッグ 革 レディース</a>鞄 ブランドkate spade 楽天カバン トート<a href="http://www.sinhaocc.com" title="女性 財布">女性 財布</a>バッグ 種類鞄 ブランドメンズ バッグ ショルダー<a href="http://www.huayuqm.com" title="カバン 激安">カバン 激安</a>財布 ピンクkate spade ケースchloe 財布<a href="http://www.huayuqm.com" title="ポシェット 通販">ポシェット 通販</a>
08/05 21:59:57

記事の感想を書く

検索

タグクラウド
最新の感想
記事に寄せられた一番新しい読者の方の感想です。