• thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

リンク

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

元気人登場

佐々木かをりさん(イー・ウーマン)

sasaki_kaori.jpg佐々木かをりさんが2000年に始めたイーウーマンはコミュニティサイトと言われていますが、マガジン的なテーストの参加型ジャーナリズム・サイトというのが私の印象でした。実は、そういうメディアという性格にとどまらず、新商品の開発まで、読者参加によってやってしまっていて、その成功例があるというのです。メロンリペアというのがそれです。 佐々木さんの多面的な活動のひとつに「国際女性ビジネス会議」があります。もう10年間も続けているということで驚きです。ひさびさにお会いした佐々木さんは、ますます意気盛んです。


再生ボタンをクリック

アンチエイジングというとどんな事を思い浮かべますか?

年を取らないで居続けるなんて事は、今まであんまり考えた事がなかったけれども、最近少し考えるようになりました。ただ、一番大切なのは、内側の事だと思うので、それは様々な要素があると思っています。まずは「気持ち」。様々な良い情報が飛び込んできた時に、「えっ、おもしろそうね」って言える、「やってみたいな」「行きたいな」と思える気持ちが大切だと思っています。ただ、そう思えるためには体作りというか、体がそういう状態であるということがすごく重要で、私は以前から、「食べ物」とか、「運動」とか、「呼吸法」とか、いろんな事で体を良くしておくことに興味があります。

イー・ウーマンのサイトでのアンチエイジングは柱として位置づけられていたのですか?

自分が年をとるまでは「アンチエイジング」というキーワードではあまり考えていませんでした。けれども、食べ物を良くすること、考え方を良くする、体を健康に保つ、ということが自分たちの仕事でも、自分たちというのは、個人・自分が元気でいるためのひとつの仕事でもあるし、大切なポイントだという事は、私たちのイー・ウーマンのキーコンセプトだと思います。

「メロンリペア」が生まれたのはそういう中から生まれてきたのですか?

イー・ウーマンは仕事のひとつに商品開発というのがあります。商品開発や、サービスの提案。何か事例商品を作りたいね、と2年半くらい前に思った時に、このフランスのメロンの素材に出会いました。ここに(メロンリペアの)パッケージがありますが、少し目で追うと、パッケージにはメロンの絵があるわけです。1つのメロンは普通のメロンで12日経つと酸素に触れていくことによってしわしわになってますと。でもこの私たちが使っているメロンはフランス南部で採れる特別なメロンですが、酸素にいくら触れても酸化しない、つまり錆びない、老けていかない、若く居続けられる。このメロンの素材に出会った時に「これ、おもしろいな、無農薬だし、太陽の光をさんさんと浴びている天然のメロンだし、いいなぁ」と思って、それを使ってイー・ウーマンの商品開発のプロセスがありますから、自社開発してみようかと思ったんです。

サプリメントについての調査をまず3500人にしてみました。すると、

  • 1粒で済ませたい
  • じゃらじゃら飲みたくない
  • 大きさがあまり大きすぎると喉を通らない
  • 天然物がいい
  • 無農薬がいい
  • 疲れにくくいたい
  • 若いというよりもまずは元気で居続けたい
  • 朝の寝起きをすっきりさせたい
  • 要するに体がいつも元気である状態っていうのを保ちたい
  • 若くいたい
  • 肌がつやつやしていたい
などさまざまな意見があり、そんなところも数値として出てきたので、「この素材、いけるよね」ということで、商品開発に実際入り、さらに開発チーム、これは10人くらい、(これも今はサイトに出ていますが)夜な夜な表参道に集まってパッケージの開発から、コンセプトの開発、さまざまなプロセスに参加していただいてみんなで作ったのが「メロンリペア」という商品なんです。

リーダーズとおっしゃっている方々は、今の開発の方々ですか?

イー・ウーマンの参加のシステムの中で、個人情報まで提供して、イー・ウーマンのコンセプトに賛同した人というのが「リーダーズ」と言い、この人達が開発に携わってくださいました。

販売は好調ですか?

絶好調です。おかげさまで、イー・ウーマンのサイトからも買っていただけますが、「何でイー・ウーマンが食べ物を?」と思う人のために、素材の話、開発のストーリー、薬事法をクリアしたときの薬事局の人のサインまで載せたりして、「読んで納得」ということから、サイトからもたくさんの方にご購入いただいておりますが、今では全国でも1500店舗にも及ぶドラッグストア・スーパーなど、ダイエーさん・セイジョーさん・トモズさん・マツキヨさんなど、いろんなとこでも置いてくださっているということで大変好調です。女性だけではなく、意外なところでは相撲部屋の親方から10箱依頼がきたり、マラソン選手やスポーツ選手、あとは経営者層から「元気で居続ける」ということで。私も、メロンリペアを使ってもう2年半。会うたびに若くなりません?毎朝1粒。実は、私は花粉症がこれを飲んでいてなくなったので、この季節は2粒に増やしたりして、アレルギーもなくなってきて、元気で居続けられています。

それ以外で他に何か実践していることは?

健康で居続けるために、つまり、前向きな気持ちを出し続けられるための土台作りとしては、まず「食」。食べ物を20年くらい前から玄米を中心にし、無農薬・天然物など「食」に大変こだわりがあります。それからあと「睡眠」。早寝早起き。今では21時半とかに寝ちゃいます。3時半とか4時とか、早起きをするというのが基本パターン。そうは言っても夜、講演が入っているなど、いろいろありますが、基本パターンは早寝早起き。あと、寝るときのスタイルは上を向いて手を広げて、大の字になって寝ることによって、ストレスをちゃんと空中に発散していくという寝方があったり。あと「笑う」。ストレスを受ける体になるのは私は良いと思ってます。感受性の高い人はストレスを受けるわけです。だからストレスを体から外に出しやすくする態勢を作る。ストレスを受けるけれどなるべく短い時間で外に出してあげるような、いろんなものが通っていく、通気性のいい体にする。そんな事は気にしています。

食べ物のおいしさと体にいい事は両立しますか?

します。以前我が家に来ていたベビーシッターさんの面白いエピソードがあります。うちで選び抜いた卵・お豆腐・野菜をお料理していただいて、子供に食べさせがてらシッターさんにも「どうぞ夕食一緒に食べていってください」と言っていました。シッターさんは一人暮らしの方でしたが、週末うちから自宅に戻ると今まで食べていたものを食べたら不味く感じるんですって。初めていいものは(いいものというのは育ちのいいものですね。)太陽の光をいっぱい浴びたり、いい土地で育った、おいしい餌を食べたものがおいしいと分かって、エンゲル係数が上がっちゃいました、と言われました。私自身もおいしいと思って食べてます。

今後、佐々木さん、ないしイー・ウーマンとしてどんな事に注力していきたいですか?

イー・ウーマンはサイトを見ていただくと、「自分で考え、自分で選び、自分で行動する」なんて青年の主張のような事が書いてあります。これはこれで私たちの精神論ですが、ライフスタイルとしては、実は3つのキーワードがります。「シンプル」「オーガニック」「ゴージャス」。この3つを私たちのライフスタイルのキーワードにしているんです。物事をシンプルに考える。様々なシンプルな人生を送る。それでいてオーガニック、これは食べ物でいえば有機野菜とかがありますけれども、人間関係も無機質よりも有機質な暖かい人間関係を持っていこう。それでいて、ゴージャス。ゴージャスというのは、シンプルでオーガニックというと質素で、それこそ今の健康な食べ物はおいしいですか、って聞く。不味くて、慎ましくというのではなく、華やかさ、人生には彩りがやっぱり必要だよね、と。この辺りは、イー・ウーマンの追求なので、精神は真面目に前向きで生き、人生は華かさもオーガニックも、そしてシンプルも大切にしながらというのがイー・ウーマンの発展形です。ですから、これからは生き方だけじゃなくて、ライフスタイルを提案、もっと具体的にどんな人生を日々を送りたいかという提案も積極的にしていこうと思っていますし、あるいはどんなものを食べたら、どんなものを身にまとったらいいのかという提案もしていきたいな。というのが私たちの目指すところです。

イー・ウーマンを開始当初は、メディアという印象が強くありましたが、今回、商品を開発から販売まで行っているという点が新鮮に感じました。そういう側面も重要視されて行くのでしょうか。

そうですね。とても嬉しいことなんです。メディアとして、つまり私たちのサイトに集まってくださる人は、全員がジャーナリストだという考え方なので、「“I”statement(下記参照)」で物を語りましょう、という非常にまじめな取り組みでメディアとしての機能、あるいは一人一人の体験や意見がみんな事実であるというデータベースとしての価値、この辺も追求しながら、ノンプロフィットでやっているだけでは世の中動かない。その知恵を企業に提案したり、政府に提案して、その組織体としてはビジネスが成り立つ。つまり経済価値を生み出す、という組織体になって行きたい。という欲張りなメディアであり、マーケット会社、マーケティング会社であるので、製品開発やサービス提案をこれからも行っていきたいと思っています。

“I”statement」・・・イー・ウーマンでは、一般論ではなく、また、他者の「異見」を否定することなく、自分の経験を根拠とした意見を自分自身の言葉で述べることを、「“I”statement」と呼び、最も大切な意見表明方法だと考えています。また、私たち一人ひとりの「“I” statement」によって知恵が集まったものは、価値あるデータベースと考えています。

イー・ウーマン http://www.ewoman.co.jp/

Wait for feeding...


記事への感想

itoさんの感想:

ストラップ欲しさにイー・ウーマンに登録しました。
記事に投稿ができたり、世の中の女性はどのように考えているかが分かり、とっても勉強になるホームページです。
最近は忙しく投稿を怠っていますが、またせっせと投稿したいです。
オススメは池上彰さんのニュース解説。NHK子供ニュースのお父さん役だったジャーナリストの池上彰さんの視点でニュースを解説。とっても分かりやすく、また的確なので勉強になります。
02/26 17:31:51

XbBoCuPhmRIdekKEFさんの感想:

n9Uqa2 <a href="http://addzhubqadza.com/">addzhubqadza</a>, [url=http://nequvppqshnw.com/]nequvppqshnw[/url], [link=http://iqscjpyienrh.com/]iqscjpyienrh[/link], http://iukqdwfqmztn.com/
11/09 01:22:30

kjk0UoeZvさんの感想:

Amin ya Ra.laJazbakumulbah khairan jazaa untuk Ust Sholeh dan keluarga.Makin sehat, makin bahagia, penuh berkah.Selamat berjuang. Tidak ada yang bisa menghentikan sukses kita. Allahu Akbar.Wassalam
05/14 22:43:50

記事の感想を書く

検索

タグクラウド
最新の感想
記事に寄せられた一番新しい読者の方の感想です。