• thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

リンク

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

元気人登場

ノルディック・ウォーキングが縁でフィンランド女性と・・・ (高橋さん、眞山さん 後編)

20060810ノルディック・ウォーキング仙台 111 3人.JPG
 仙台フィンランド健康福祉センターにて

高橋さんと眞山さんへのインタビュー後編です。高橋さんは、フィンランドに滞在中、向こうの女性と知りあって結婚、いま仙台に住んでいます。ノルディック・ウォーキングへの関心が高まれば、それを通じてフィンランドへの関心が増え、高橋さんがますます日本とフィンランドの架け橋になってくれることでしょう。




再生ボタンをクリック

インストラクターの人材養成講座について

国際ノルディックウォーキング協会の指導マニュアルに沿ったインストラクターの人材養成なども急務だと考えています。日本に帰ってきてからは、インストラクターや指導をしている時以外はその人材養成講座の準備といった活動をしています。人材養成講座は、まず誰でも受けられるということではなく、やはりノルディックウォーキングを実践したことのある人というのが最低条件になっています。具体的にインストラクターということで言えば、少なくとも60時間くらいはノルディックウォーキングの経験があることなど、そういった細かいことはあるのですが、基本的にノルディックウォーキングを知っている方に受講していただいて、インストラクターで丸二日かけたカリキュラムを受講していく形になると思います。座学の方と実技の方とあり、9月下旬くらいから随時はじまっていくことになると思います。インストラクターの中にもレベルというのがあるので、自分が必要とするスキルというのがどこのレベルまでというのがあるかと思うので、そういった意味で参加者の目的にあった、自分が今度教える立場になったらどういった人たちを教えるのかというのを踏まえてもらって、適したレベルのインストラクターの講習なんかを受けてもらえたらと思います。

20060810ノルディック・ウォーキング仙台 065 takahashi(kyukei).JPG
 水の森公園(仙台市)でのノルディック・ウォーキングの会、途中休憩時の高橋さん

ノルディックウォーキングの指導すること

ノルディックウォーキングは見たイメージとやってみた感覚というのは非常にギャップがあるので、そういった意味で興味がある人はぜひ国際ノルディックウォーキング協会の方から教育を受けているインストラクターの方から、その良さというのをぜひ伝授してもらえたらなと思います。指導者としてみるといろいろな参加者がいますけど、なかなか歩く事ができなかった人が今までこんなに歩いた事がないというくらい歩けるようになったとか、逆にすごい体力があってもっともっとなにか新しいものを探してる人でも、これほど下半身だけでなく上半身を使うこんなスポーツがあったなんてびっくりしたとか、そういったいろんな違った良いフィードバックあるというのは、教える側としても勉強になりますし、おもしろいなと思います。私はフィンランドでクロスカントリースキーのプロフェッショナルコーチングということで勉強していたのですが、その時は高校生や大学生相手に教えていたのですが、今ノルディックウォーキングのことに関していうと、僕より年代が上の人が多いです。ただ人と接するということは非常に学ぶ事がたくさんあるので、そういったうちの父親母親くらいの年代の方たちと話ができるというのは非常に魅力的です。

20060810ノルディック・ウォーキング仙台 026 mayama&jiisan.JPG
 水の森公園を行く眞山さん(右)

高橋さんについて

奥さんはフィンランドです。向こうでは英語、フィンランド語まぜて話していました。今、彼女も日本語を勉強していて、英語、フィンランド語、日本語、三ヶ国語でやっています。何回か日本にはきたことはあったのですが、今回住むということでは彼女の中でいろいろな文化の違い、習慣の違いでとまどいはあるにしても、私も何かしたいという前向きな意志があって、日本語の学校にいったりとか、大学で何か勉強できないかななど、積極的に活動しているのでがんばってもらいたいです。仙台は政令指定都市ということで大きな町ではあるのですが、すぐ近くに水の森のようなすごい大きな自然の残った公園があったり、気候も日本の他の都市、町に比べても非常にすごしやすいところかなという風に思います。

これからのノルディックウォーキングややっていきたいことは?

私はノルディックウォーキングにかかわっているからだけではなく、いろいろな違った角度からこのノルディックウォーキングを見てみても、これほどパーフェクトなスポーツはないと思います。それを正しく伝えていきたいというのがあるので、先ほど紹介したように人材養成の方は非常に力を入れてやっていきたいなと思います。たまにノルディックウォーキングをしている人を街角でみかけられるくらい広まっていけばいいなと思っています。

真山さん、高橋さんの話を聞いて感想は?

協会がまもなく立ち上がると思うのですが、協会の活動を通してノルディックウォーキングに親しむ人がたくさん増えるとともに、みんなどこで勉強したらいいか、教えてもらえばいいか悩むと思うので、たくさんのインストラクターが生まれて、仙台だけに限らずいろいろなところでノルディックウォーキングを気軽に、本当にさっきも申し上げたように玄関出ればすぐ1人でもはじめられるスポーツなので、その人のペースで、その人の好きなだけ距離歩けるので親しんでもらえたらいいなと思います。私も多分はじめたのはこの年代ですが、長く続けられるスポーツだなと思って続けていきたいと思っています。

ノルディックウォーキングを全く知らない人を誘うには?

ノルディックウォーキングはいろいろなキーワードがあると思うのですが、私はさっきすごい科学的な根拠でパーフェクトだと言いました。それだけではなくポールを持って歩く姿は、非常に颯爽と見ている側も風を感じるくらいで、気持ちよく歩いているなという風に見えると思うのです。そういった意味でぜひ格好よくきれいに歩いてみませんかという感じですね。まず体験していただいて、必ず何かが違うといのを実感できると思います。自分がどういう風にウォーキングをしたいのか、自分の健康と接していきたいか、自分がどう向上していきたいかというのはそこからですので、一度ぜひ体験してもらえたらなという風に思います。


記事への感想

PRhisEsDFZnrIrnTymkさんの感想:

zKDgoH <a href="http://ooxqrifpzvej.com/">ooxqrifpzvej</a>, [url=http://oozzdeqgxlze.com/]oozzdeqgxlze[/url], [link=http://nfnkmyspppnq.com/]nfnkmyspppnq[/link], http://agilzdzxjsgw.com/
03/08 04:24:39

MxiSkBiNvhvさんの感想:

That's a crackerjack answer to an interesting quseiton
04/27 06:36:26

zhgCtTnIさんの感想:

That's a smart answer to a tricky qeutison
12/09 22:04:05

f7Xp0IOkNEさんの感想:

Yup, that sholud defo do the trick!
11/24 20:50:55

f7Xp0IOkNEさんの感想:

Yup, that sholud defo do the trick!
11/24 20:51:12

f7Xp0IOkNEさんの感想:

Yup, that sholud defo do the trick!
11/24 20:51:52

hl0El8Ewさんの感想:

Exlermety helpful article, please write more.
11/24 20:54:21

hl0El8Ewさんの感想:

Exlermety helpful article, please write more.
11/24 20:55:08

hl0El8Ewさんの感想:

Exlermety helpful article, please write more.
11/24 20:55:44

XfgNpHawFUさんの感想:

Thniking like that shows an expert's touch
11/24 23:01:10

XfgNpHawFUさんの感想:

Thniking like that shows an expert's touch
11/24 23:01:23

XfgNpHawFUさんの感想:

Thniking like that shows an expert's touch
11/24 23:01:41

o2Ckgstiさんの感想:

I would agree with you. However, if the target is the same sort of position, a well prepared resume in text format will serve you much better than typing in each time. You can always add more to the specifics with acchiplmsoments and examples fitting the position. Thanks for stopping by!
05/14 22:45:35

記事の感想を書く

検索

タグクラウド
最新の感想
記事に寄せられた一番新しい読者の方の感想です。